スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

レザーシート

仕事柄、に接することが多くなります。
そこで革の特徴は?

丈夫
長持ち
やわらかさ
レザー独特のにおい(いいね!)
やすらぎ

...などかな。

そこに

耐アレルギー
品格
燃えにくい

なども加えましょう。


さて、
革の種類を大枠でわけると
 
アニリン・ナチュラル・アンプロテクトなど
セミアニリン・プロテクトなど
顔料/ウレタン仕上げ・プロテクトなど
●アニリンの表面をサンディング加工したヌバック、裏面を加工したスエードなど

車の内装用のレザーには最高レベルの強度が必要とされています。


そのためウレタン加工・顔料加工を施して表面の耐久性を向上(汚れ防止・保護・プロテクト)させている訳ですが、柔らかさなど革本来の風合いを損ねてしまうようです。
表面加工が多いほどそれは著明ですね。



しかし、本来の風合いを損ねてまで耐久性を向上させても、
摩擦などで酷使され続け表面の加工が失われると、革本体の劣化は早いです。
表面の擦れてしまった無残なレザーシートを良く目にします。

このような場合、我々がインテリアリペアで塗装仕上げにて補修しています


BMW M3BMW M3BMWのレザーシート修理例




対してアニリン仕上げのレザーは、殆どプロテクトを施していません。
染料仕上げで革天然の模様などがそのままの状態です。
皮本来の特性を生かし、使い込むほど独特の色合いに変化して
自分独自のものになっていくイメージでしょうか。
メンテナンスに手間をかけることで、丈夫さ、長持ち、やわらかさ、など
風合いを維持できます

車内装にはあまり使われませんが、高級車の一部のシートに使われています。


アンプロテクトレザーの擦れなどは、染料で染め直す必要があります。
   これらのレザーは水などが染みこんでしまいます。塗料で塗装して仕上げることは
    難しい上に質感が全く変わってしまいます


※下図はアニリンに調色した塗料を少しづつ塗装しセミアニリン化した画像です


ボルボ セミアニリンボルボ セミアニリンボルボV70 R ソフトレザー/ナチュラルアニリン仕上げの修理例
スポンサーサイト
2012-12-30(Sun)
 
プロフィール

古賀 / ラディックス代表

Author:古賀 / ラディックス代表
千葉県松戸市よりエコリフォームの提案です。張り替え・買い替えせずにソファやイスなど大切な家具(革・布・合皮)の修理や車の内装全般・ホイールのギズや欠けを修理しませんか?安く早くきれいに修理しています

千葉県時計

税理士 京都市
〜千葉各地の風景・建物など〜
検索フォーム
最新トラックバック
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。